サンモール杯優勝

3月27日(日)、上依知グランドにて、サンモール大会が開催されました。

今年初の大会です。


前の週に背番号をもらったばかりの選手たちですが、それはどこのチームでもきっと同じような状態のはず。顔ぶれも新たに、桜の咲く春らしい気分の中での開催でした。

シードにより、初戦は1回戦目を勝ち上がった恩名ソフトさんとの対戦でした(後攻)。

1回目、2回目では相手からの攻撃にも、無得点で抑える代わり、こちらは計6点とることが出来ました。

3回の表で相手チームが1点とったところでチームの流れが良くなり、3失点となりましたが、裏でホームランにより1点取返し、7対3で決勝戦に勝ち上がりました。




続いての決勝戦は清水ソフトさんとの対戦でした(後攻)。

1回目の表でホームランにより1点失点するも、裏で1点取り返し、同点となりました。

なかなか、ピッチャーのボールが打てずにいましたが、3回の裏で1点取ることが出来、そのまま4回表で無得点で抑え、2対1で優勝となりました。


最後は、緊張する試合が終わり、ほっとしたのと嬉しい気持ちとで、涙がみれたりもしました。子どもたちの頑張っている姿や涙には大人はほろっとさせられますね。



今回の試合では、みんなの集中力や声かけなど、良いところがたくさん見られました。

もちろん、課題も見つかりました。

この経験がみんなの自信となり、今後のモチベーションへつながると思います。



閲覧数:50回