さつき杯

10月に入りました。

10/1(土)、久々の公式戦、上依知グランドにて、さつき杯が行われました。





愛甲ソフトはシードで、勝ち上がってきたANウィナーズさんとの初戦となりました。







先行で始まった試合、

1回の表で5点先取したのち裏は0点でおさえることが出来ました。








また2回の表ではホームランも打って2点取得し、愛甲ソフトのペースで試合が進んでいたかと思っていました。








が、2回の裏で、相手チームの攻撃と愛甲ソフトのミスが続き、7点まで追い詰められてしまいました。








時間もせまってきているところで、1アウト満塁の状態で同点まで追いつかれてしまった愛甲ソフト。

ここぞ踏ん張りどころと、なんとか頑張りました!






同点のまま3アウトまでこぎつけ、引き分けとなりました。

勝敗は規定により、抽選となります。









選手が一人ずつくじ引きのように紙をひいていきます。



結果、3対6で負けました。




とてもとても残念な結果となりました。

2回の裏で相手に得点を許してしまった愛甲ソフト。

でも、最後のここぞ。というところで、みんな声をかけて励ましあったりしてなんとか頑張り、同点で終わらせることが出来たことは、1つ、とても良かったと思いました。


選手の思いはいろいろだと思いますが、試合中のチームの雰囲気は、悪くなかったのではないかと感じました。


公式戦はこれからもまだまだあります。


今回の大会での反省点を生かして、また良かったところは継続して、次の試合に臨めるように出来たらと思いました。











閲覧数:58回