活動自粛

真冬の寒さ本番で、布団から出るのが辛い時期です。


コロナ感染者数の著しい増加、厚木市の小中学校でも感染者が増えています。

愛甲小学校でも陽性者が出ると、濃厚接触者が特定出来るまでの間は学級閉鎖となり、連絡のメールが毎日のように来ている現状です。

愛甲ソフトでは、先週、先々週と全体での活動を自粛し、自主練としています。


みんなが楽しみにしていた、教育リーグも、開催地での感染者数の多さを懸念し、今回は出場を辞退しました。

チームメートの安全を第一に考えての苦渋の判断。監督、指導者達による決断は、今の状況では、とてもありがたいものでした。


自粛(自主練)中は、予約されていたグランドでいつもとは違う練習をする子、庭や家の近くで練習する子、人が全く来ないような場所を探す子、少しソフトボールからはなれてみる子、、いろいろいると思います。

いつもと違ったその経験が、その子にとってのプラスになることを願っています。


閲覧数:30回