NISSAN杯 初日

4月24日(日)、朝から雨の予感のするお天気ではありましたが、

南毛利スポーツ広場にて、NISSAN杯が開催されました。


1回戦目は、恩名ソフトさんとの試合。

1回目は両チームともに、点を入れることが出来ない状態でしたが、2回目の裏、愛甲ソフトの攻めの回で、1点入れることが出来ました。その勢いで立て続けに打ち続け、9点入れることが出来ました。

3回目の表で、相手チームに2点を許すものの、そのまま終了とな

り9対2で勝ちました。


2回戦目は、酒井リバーソフトさんとの試合。

1、2回目は相手チームからの攻めに対して、強いガードで無失点で抑えつつ、愛甲ソフトは順調に点を入れ、11対0となりました。

3回目では相手の2点許してしまいましたが、1点取り返し、時間で終了となり、12対2で勝ちました。




今回の試合では、選手が自分のミスを責めてしまい、感情が溢れ出て涙なみだの状態になってしまう場面もありました。

子どもたちは、いろいろと悔しい思い、嬉しい思い、試合に出るたびにたくさん感じているんだなあ。と改めて感じました。

そして、小さな胸に湧き出る思いを抱いて、一生懸命に頑張る選手たちを、心より応援したいと思いました。








閲覧数:44回